未分類

綺麗な二重まぶたの作り方〜アイテープ編〜細くて伸びるテープ

前回はアイプチ編をお教えしましたが、今回は二重テープと言う物で二重にする方法を皆様にお教えします!

まず、二重テープって何?と思いますよね。
二重テープにも色々種類があるんです。

でも、プチプラでとってもいいものもあるんですよ。
私は実際に百均の二重テープで綺麗な二重をゲットしましたから。笑
まぁこの話は次回でします。

二重テープの種類ですが、まずはカッチカチのプラスチックのような二重テープに、細くてビョーンと伸びのいい二重テープ、後は部分的に少しだけ貼りたい人用の小さめのテープ。
など色々あるのですが、今回は細くてビョーンと伸びる方のテープについて説明していきますね。

テープって貼り付けるんでしょ?ってイメージがとても強いと思います。
これは?そんな事ないんですよ。どちらかと言うとくい込ませるという表現が正解です笑
前回もありましたが、まずは二重の癖をつけたい所を自分で定めておきます。

そしたら先程狙いを定めた線にぴたっとはりつけ、思いっきりビョーンとテープの両端を伸ばしきります。
伸ばし切ったところで手を離してみてください。
あら不思議。綺麗な2重線の出来上がりです!!

ただ、両端をハサミでカットしないといけないんです。
これが一番大変です。不器用な私には不向きだなと思いましたね笑
瞼を切らないように気をつけながらも、ギリギリのところをチョキンと切ってしまいましょう。

すると、とてもナチュラルな二重になるはずです。瞼が薄い人には効果覿面だと思うんです。そしてこちらのアイテープは先程も言いましたが貼り付けるよりくい込ませるので、メイクがしやすいです。アイシャドウなどは気にせずのせちゃって構いませんよ!!

ただ、もっとオススメなのは両端を目立たないようにのりでくっつけましょう。つけまのりでも代用可能です。これで自然な二重の出来上がりです。

今回は二重テープ編でした。ありがとうございます。