未分類

綺麗な二重まぶたの作り方〜アイテープ編〜硬いプラスチックテープ

今回は硬めのプラスチックのようなアイテープでの二重作りについてお話して行きたいと思います。

今回のものは百均に売っているものでできます。
いろんなタイプの二重テープがあると思いますが、1番頑丈な硬いテープを使用します。

こちらの使い方でオススメなのは、寝るとき用に使うことです。
寝る時にってどういうこと?と思いますよね。
二重って寝ている間に作れるんですよ。私がそうでした。

私は元々一重で二重が羨ましかったです。めちゃくちゃ二重について研究しました。
そこであみ出したのが今回のやり方です。
もちろん人によって違うと思うので参考までに。

寝る前のスキンケアで、目元になにかいていると、ノリが張り付きにくいことがあるので、ベタつく場合はティッシュなどで軽くオフしましょう。
そして肌が荒れやすい方は、1日テープつけて寝る訳ですから、注意しましょう。寝相の悪い方も、要注意です。

まずはその硬いテープの1番上の面が、なりたい二重幅に来るように調節します
そしてそのまま貼り付けて見てください。
この時点で硬いテープなので二重がくっきり出てくるはずです。

ここで要注意なのが、左右対称にするということ。
こちらはかなり効果があるので、癖つけする場所は慎重に選び、左右対称になるように気をつけましょう。

個人的には左目がとてもやりにくかった思い出があります。
まずは左目からやった方が左右対称にしやすいかも知れませんね。
そしてそのまま寝るだけです。笑
他にやることはないんです。

もし肌が強いし大丈夫な方は、その上からアイプチを塗り、さらに固めておくとなお、よしです。
ただ、半目で寝る事になるのでドライアイや、恋人と寝る時には要注意ですね。

今回は硬いテープ編でした。ありがとうございます。

今なら朝起きて鏡を見ればもう二重★  
1か月間使い続けても2980円!34%OFF中! 
まずはクリックして怪しいかどうかチェック!