未分類

私がどうやって一重から二重になれたのか〜人生変わります〜後編

今回は一重から二重になる方法の後編をお話していきます。

前回は昼間のケアを話していきましたが、今回は夜に出来ることです。
それは寝る時に毎日アイテープを目に貼り付けて寝ることです。

私はよく目を開けて寝ているようで、だから癖がついたの?かは分かりませんが、とにかく寝ている間も癖つけしてあげることです。
昼も夜も毎日2重線を作ることによってどうなるでしょう??
そうですね、二重が癖になるんです。

ただ、私は夜型だったため、いつも夜更かししており目が浮腫んでいました。
アイプチはむくんだ目とは相性が悪すぎるので、睡眠時間はしっかりとって、目のコンディションを整えてあげましょう。

それから私はもうテープもアイプチも長いことお世話になっていません。
お酒を飲んだ時や、寝不足の時は2重線が薄れますが、次の日には元通りです。
赤ちゃんのときのシワだって、どうですか??今でも腕に線が付いてますよね??
それと同じなんです。

ひたすら線を作ってあげることで、くせつけは可能なんです
私は高校生〜やっていましたが、誰にもバレることなく元々二重だと思われてましたよ。先生にすらバレていません。

そのおかげで彼氏もでき、とても楽しい高校生活を送ることが出来たと思います。
一重と二重って、本当に顔の印象変わるんです。
元々二重だった人に言われるのと、元々一重だった人に言われるのとでは信ぴょう性も全く違うと思います。

これだけは言えます。二重になるだけで可愛くなれます。メイクが楽しくなります。
たったこれだけで人生変わるんです。

まず初めに、整形を考える前に、自分の力で出来ないか考えて欲しいんです。
これを実践してみて、ダメなら最終手段として整形だと思うんです。

だからまずは自分で努力してみてください。
という事で今回は2重線を癖にする方法でした。ありがとうございます。