未分類

普段のメイクで簡単に二重を取り入れる方法〜つけまつ毛編〜

今回は、普段と変わらないメイク方法の中で、二重を作る方法を教えていきたいと思います。

そのアイテムとは…
つけまつげなんです。
どこにでもうっている、百均のものでも構いません。
ただ、つけまつげの根元が細い軸のものよりは、分厚いものの方がさらに2重線が出来やすくなります。
ではやって行きましょう。

まず初めにいつも通りのメイクをしてください。
今回ポイントになってくることは、つけまつげをつける事を考えた上でアイシャドウをする事です。
つけまつげの分アイシャドウは少し広めに塗った方がいいのです。

それからアイラインでまつ毛の隙間を埋めます。
なるべくアイラインはしっかり目に描きましょう。
濃くなっちゃうよ??と思いますよね
大丈夫です。つけまつげ付けたらアイラインは消されます。

何故アイラインをしっかり引かないといけないか、と言うと
つけまつげは普通まつ毛のラインギリギリに付けるものですよね??
でも、今回は違います。

自まつげとつけまつげの間をすこーし、違和感ないくらいまで開けてからつけまつげをつけるんです。
だから、アイラインがしっかり引いてないと、自まつげとつけまつげの間に地肌が見えて不自然になるという訳です。

では、少し離してつけて行きましょう。
そして目を開ける際に、つけたアイシャドウを邪魔しない程度に、プッシャーで二重線を押し付けて見てください。
すると、2重線が出来上がるはずです。

つけまつげってアイプチしなくても二重を簡単に作ることが出来るアイテムなんですよ。
そしてお出かけしている時間、付けっぱなしにしているとそれだけでもかなりの時間2重線が着いていることになりますよね。

そうすることで余計に二重のあとが着きやすくなるんです。
これを続けることで綺麗な二重をゲットすることができるかもしれませんね。

今回はいつも通りのメイクで二重を取り入れる方法でした。ありがとうございます。

参考商品URL

KATE アイライナー